中華そば 丸デブ 総本店
(ちゅうかそば まるでぶ そうほんてん)
[住  所]岐阜市日ノ出町3-1
[電  話]058-262-9573
[営業時間]11:00-18:00頃(売切終)
[定休日 ]6,16,26日
[アクセス]JR岐阜駅から真っすぐ北に延びる平和通りをそのまま北へ。右側に金(こがね)公園や金神社を見て、路面電車の走る徹明通り?を渡り、高島屋の北側の信号を左折してすぐの右側。アーケードのある柳ケ瀬通りまで行くと行き過ぎ。駅から徒歩18分。路面電車の“こがねちょう”で下車した方が近い。
[ジャンル]和風
[座  席]四人用テーブル2卓、六人用テーブル3卓、小上がりに四人用卓袱台2卓
外観中華そば

[行った日時]2003/09/14(日)11:00
[食べたもの]中華そば 300円!

[コメント]大正6年(1917年)創業の老舗。11時に到着したがすでに営業しており、店内は満員に近く最後のイスに座ることができた。常連率90%くらいかな、と思わせる雰囲気と店員と客との会話。さすが創業80年以上の貫録である。腰の曲がったおばあちゃんもいる。メニューは、中華そば300、ワンタン300のみ。中華そばを注文。

 出てきた中華そばは、スープは和風の醤油味。麺は中太ストレートで、少し柔らかめであるが歯ごたえがあり、個性的。ボリュームもある。具は、チャーシュー(小3)・紅縁取りかまぼこ・ネギ。注文を聞いていると、中華そば+ワンタンの人も多く、また“ネギ多め”とか“辛め”とかも言っていた。常連さんには脱帽である。しかしこれが300円。

[ここがおすすめ]究極のコストパフォーマンス