麺家いろは
(めんやいろは)
[住所]海老名市中央1 ViNAWALK6番館内
[電話]046-235-6150
[営業時間]11:00-22:30
[定休日]無
[アクセス]小田急線・相鉄線海老名駅下車。徒歩約3分。
[ジャンル]富山ブラック
[座席]カウンター×8、テーブル4×4、2×2
[駐車場]あり


 

つけ麺(並) 980円 + 黒らーめん 780円

 今日は妻と海老名の東宝シネマで「神様のカルテ」を見た。そのまま1階に降りるとビナウォークらーめん処がある。その中で麺家いろはに行った。私はつけ麺を、妻は基本の黒らーめんを注文した。
 つけ麺は並と大盛が同じ値段であり、並(1.5玉)を注文したわけだが、それにしても高い。味は悪くないがもう少し安くしてほしいなぁ(願望)。妻の感想は「これは美味しい」。「神様のカルテ」の余韻を残して食べ終えたのでよかった。(2011/9)
[ここがおすすめ]かなりの人気店!


 

黒・らーめん 780円

 ビナウォークの全国らーめん処に新しく富山ブラックのお店が今年の4月16日にオープンしました。メニューは、黒・らーめん780、黒・味玉らーめん880、黒・プレミアム980(以上醤油らーめん)、白・らーめん780、白・味玉らーめん880、白・プレミアム980(以上白エビだし塩らーめん)、ブラックつけめん980、完熟みそらーめん880、王様のチャーシューめん1,380(黒・白)・1,480(みそ)など。
 今日は妻と一緒に映画ディアドクターを見たあと行った。私は黒・らーめん、妻は黒・味玉らーめんを注文。店内には「黒醤油スープの蘊蓄」が書かれている。それによると、
 (1)秘伝の魚醤を長時間煮込んだ真っ黒いタレ
 (2)丸鶏と野菜でじっくり仕上げた上品で繊細な丸鶏スープ
 (3)特許出願中の「白エビの殻干し」を始め、海洋深層水、昆布、かつお節など、海の素材から生まれたコクの深い魚介系スープ。
  これらをバランス良く一体化させたのが、麺家いろはの黒醤油スープです。
とある。なるほど!

 赤い目立つ丼でラーメンが出てきた。妻から味玉1/2をもらって撮ったのが上の写真である。スープは真っ黒であるが、さっぱりとしていて見た目よりも飲みやすい。麺は中ストレート。具は、チャーシュー(厚)・メンマ・ネギ。味玉1/2。以前富山で何軒か食べているが、大喜駅前店などでは、デフォルトで胡椒がもっと強かった。食べやすいように工夫している可能性がある。別に悪いことではないが、その分ガツン度は低い。(2009/7/19)
[ここがおすすめ]富山ブラックが海老名で食べられる!