ドレファラシド
[住所]伊勢原市桜台4-27-22
[電話]
[営業時間]1100-1500,1800-2300、日祝1100-2100
[定休日]月
[アクセス]小田急線伊勢原駅下車。伊勢原平塚線の桜台小学校校門そば。徒歩約10分。
[ジャンル]味噌
[座席]カウンター×12、テーブル4×2
[駐車場]店の前に共同駐車場あり


 



冷やし麺 700円

 妻と次男で行く。妻と次男はスタンダードな7番ゴールドを、私は「夏限定 ラー研5番の冷やし麺」というメニューの「限定」という文字に魅かれて思わず券売機で食券を買った。あと餃子も一緒に。冷やし麺とは、カツオ風味のタレにつかっている冷やし麺。夏向きの麺である。変わりだねだがこれはこれで美味しいのである。さすがはラーメン研究所のネクストブランドだけある。ゆずこしょうも自分の好みで加えられるので味の変化も楽しめる。(2011/07)
[ここがおすすめ]夏にピッタリの冷やし麺
 
9番レッド ◇ 7番ゴールド

 
11番ブラック

9番 レッド(中辛) 780円

 伊勢原地域の会議の後に合計7人で行く。私は9番レッドをあえて「中辛」で注文した。激辛なにの止められない美味しさがあるハバネロと味噌の新激辛らーめん。 でもちょっと辛かったかな? (2011/01)


10番 グリーン 800円

 「10番グリーン」と言ってもゴルフではありません(笑)。ちゃんとしたメニューです。いや、ちゃんとしているかどうかわかりませんが、超辛いラーメンの名前です。券売機で発作的に「10番グリーン」の食券を買ってしまいました。
 超辛いラーメンというのは、見た目では全くわかりません。スープを飲んで見ると、何とか飲めそうです。辛さを表現すると、針で刺されるようなピリッとした辛さです。ずっしりとした辛さではありません。とはいっても、汗が出てきます。寒くなるこれからの季節向きのラーメンです。(2010/11)
[ここがおすすめ]辛さ好きの方にお勧めなグリーン




11番 ブラック 800円

 先日は、7番を食べたので、今回は11番ブラックにしてみた。ニンニクが強いということだったが、さて、どんなラーメンだろう。出てきたラーメンは、表面にニンニク油(マー油)がかなりかかっている。なるほどニンニクたっぷりという感じである。(2010/07)
[ここがおすすめ]次は9番かな?


 

7番 ゴールド 780円

 7月13日に開店したばかりのお店。らーめん研究所の新たなブランド店である。場所はらーめん職人 泰平の跡である。店内を見ると、泰平からの居抜きのようだ。店名の「ドレファラシド」には、「ドレミファソラシド」から「ミ」と「ソ」がない。味噌ラーメンを食べることで「ドレミファソラシド」が完成するっていうことか?
メニューは、
7番 ゴールド(780円)味噌にこだわった黄金に輝く濃厚味噌らーめん。
8番 ホワイト(830円)マイルドでミルキーな味噌らーめん、女性向き。
9番 レッド(780円)激辛なにの止められない美味しさがあるハバネロと味噌の新激辛らーめん。
10番 グリーン(800円)レッドを超えた衝撃! 生の青唐辛子と濃厚味噌のスーパーコンビ。
11番 ブラック(800円)3層のガーリックを濃厚味噌に合せたニンニク好きにはたまらない一杯。
番外 醤油(750円)らー研もビックリ! 醤油にこだわったドレファラシドオリジナルの醤油らーめんなど。

 券売機で7番ゴールドの食券を買い、カウンターに座ってしばし待つ。比較的早く出てきたラーメンは、茶濁したスープで、正統派の味噌ラーメンという風格がある。ダシの利いたスープは、それだけで飲んでも美味しい。麺は中縮れで黄色いもの。お店には「西山ラーメン」と「浅草開化楼」の麺箱があるが、この麺は西山ラーメンのものだろう。具は、野菜炒め(もやし・タマネギ・挽肉など)・メンマ・ネギ。カウンターにあったニンニクや一味などを投入するとさらにコクが増す。(2010/07)
[ここがおすすめ]伊勢原に期待の新店が誕生